0744-20-2009

 お問合せ

音あそび

インフォメーション

みなさま、こんにちは(*゚▽゚)ノ ポムリエです。

今日は「音あそび」の様子をお伝えします♪

 

今回は「シンギングボール」を使って音あそびをしました。

シンギングボールとは、

チベットでは神さまの儀式で使われるポピュラーな楽器です。

 

この楽器は、楽器のふちを叩いて鳴らす方法と、

ふちを撫でて鳴らす方法とあります。

 

シンギングボールの響きは、とても深く広がりがあるので、

目を閉じて聴いていると、ながーーくその響きを感じ取ることができます。

ですので、

子どもたちが集中して聴く姿勢を身につけれるようなルールにしてみました。

 

①シンギングボールを叩いて音を鳴らします。

②その音の響きを聴きます。

③響きが聞こえなくなると手を挙げる

 

みんな静かに目を閉じてその音をきき、

聞こえなくなると手をそっと挙げていました。

最後のかすかな響きまで

聞き逃さないように目をギュっと閉じて

集中して聴いていたお友達もいました(´∇`)

 

その後は元気よくリズム遊び!

「好き好きリズム」と「キライリズム」を叩いてもらい、

好きなもの、苦手なものを発表してもらいました!

みんなリズムを叩きながら、大きな声で教えてくれましたよ(*゚▽゚)ノ

先生の好きなものも発表して!と、リクエストもありました!

 

みんな、それぞれにお互いのことを知っていきながら、

もっともっと仲良くなって行って欲しいなぁっておもいます(≧∇≦*)

 

聞くことも、発表することも、どちらも花丸💮でした♡

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました