0744-20-2009

 お問合せ

防災センター

おでかけ

こんにちは!ポムリエスタッフの山川です!

 

6月2日の土曜日は奈良市の防災センターへ、防災体験をしに行きました*(^o^)/*

着いてすぐにセンターの人が体験内容の説明をしてくれます。

みんなきっちり並んで、好きに喋らないように自分たちで注意をし合い、しっかり話が聞けました!👂🏻素晴らしい✨

 

いざ、防災体験に!向かっている途中の通路にこんなものが・・・

「みなさんこれはなんだと思いますか?」とセンターの人👩🏻‍🏫から問題が!

👧🏻「えーなにこれ!?」

👦🏻「あるはずのエンジンがありません!」

👦🏻「○○って書いてあるで~」

👧🏻「あっわかった!火を消す!消防車!!」

👩🏻‍🏫「そうです!これは昔の消防車です!」

私も分からなかったので、へえ~👩🏻と関心してしまいました!

 

 

それからみんなで4つの体験をしました( •̤ᴗ•̤ )

 

まずは消火体験!🔥🚒💨

 

順番でもめることもなく、ささっと列に並び、センターの人のお話を真剣に聞くみんな。

画面に火が出たら「火事だ~!」と叫び、消化器の栓を抜き、固定されているホースを取り出し火に向けて発射します!

画面の火が消えたら消火完了です👌

みんな真剣に消火していました😄💪🔥👊

 

 

次は煙避難体験🏃💨

3~4人のグループに分かれて煙(体に害がなく甘い香りのするもの)が出ている少し暗い迷路のようになっている通路を、煙を吸わないように口をハンカチなどで抑え、姿勢を低くして進みます。

このときに4年生のTくんがみんなに「あげる」とティッシュを一枚ずつ配ってくれました!

おかげで私も煙をあまり吸わないで歩けました!ありがとうね(ㅅ´³`)✨

 

ここではセンターの人がみんなに感想を聞いてくれました!

Tくんは「簡単に戻って来れた!」

Aちゃんは「みんなで戻って来れて良かった」

Sくんは「ちょっとな、怖い気持ちになったけど助かった!」

等々、いろんな感想が聞けました。

 

次は台風体験!😖☔➰🌀

体験の部屋に入る前に、センターの人が「もし体験中に怖くて我慢できなくなったら、手をあげてね。そしたら風を止めます。」と言ってくれました!

 

学年で分けて、風速を変えて体験しました。

強い風が吹いているのを見て2年生のYちゃんは「怖い~」と不安そう・・・。

「見てるだけでもいいよ?」と伝えると少し考えて「・・・行く!」決心したようです。

低学年の子たちは少し風速を弱めて体験しましたが、それでもなかなかの強風です!🌪

終わってから、入る前に怖がっていたYちゃんにどうだったか聞くと「楽しかった!」とすっかり笑顔になっていました😊❣

 

最後、4つめの体験は地震体験!

こちらも学年で震度を変えて体験。

Nちゃんは「ガガガガガって揺れてました!」と再現してくれたり

Tくんは「全然怖くなかったです!」

Yちゃんは「楽しかった!」

と、みんなアトラクションを体験した後のように興奮気味😤(笑)

 

全体的に、楽しみながら防災体験ができたのですごく良い経験になったのではないでしょうか( •̤ᴗ•̤ )

 

スタッフも南海トラフ想定地震体験をしましたが、すごい揺れでした。

震度6がしばらく続き、震度7にも入ります。

揺れている間は柵に捕まって立っているのがやっとで、揺れが止まってもしばらく足の感覚が変でした。

いつ来るか分からない地震に、普段から備えておくのとそうでないのとでは実際に起きたときの行動に差が出てしまうと思います。

自分自身の命を守るための体験ができました。災害のことを知って、それに備えておくことが大事だなと感じます。

それがいざというときに自分自身を守ること、家族や大切な人を守ることにも繋がるはずですね!

私もめんどくさがらずに(笑)家に避難グッズを準備しておこうと思います。

子どもも大人も楽しみながら防災が学べるところになっていたので、是非みなさんも機会があれば足を運んでみてください!( ‎¨̮ )و✧

タイトルとURLをコピーしました